音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ

NHK-FMWorld Rock Nowでの渋谷陽一氏の解説で面白かったものをメモしてゆきます。

ジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)、齢72歳にしてまだ青臭い

20210807

 ジャクソン・ブラウンは言うまでもなくアメリカを代表するシンガーソングライター。ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)だとかニール・ヤング(Neil Young)だとかそういうアーティストと同じくレジェンドの粋に達しているアーティストでございます。1948年生れ。僕より3つ上で現在72歳というその年齢でも、これだけのすばらしい力強い作品を出してくれているというのはすごいなと思います。アルバムの一曲目をこれからかけるんですけれども、Still Looking for Something、72歳のシンガーが、でも僕は何かを探し求めているんだという曲からアルバムを始めているというのはすごいなと思います。

 私は今も何かを探し求めている
 街の中で街灯に照らされて
 私は夜の中今でも何かを探し求めている
 何かをあきらめてしまったかもしれない
 何かを捨てなきゃ手に入らないものだってあるんだ
 どんなものでも明かりにかざしてみる事ができる
 自由しか見つけられないとしたんだったら
 それはそれでいいじゃないか
 うんと小さい時から分かっていた事
 この世は尖っていてもいつかは丸く削られていく
 あなたの夢は足元の削りカスの山
 私はどっかり落ち着いてしまったりしないよう最善を尽くそう
 その時試されるのは私の気概
 選択の自由を手放したくない
 たとえ願いだけで終わるとしても



 このアルバムは半分以上がすでに既発表曲なんですけれでも、これは新曲ですけれども、きっちりと書き溜められたナンバーが72歳という年齢の中で作られているのはすごく励まされます。続いてStill Looking for Somethingの次に聞く曲は、Until Justice Is Real。青臭いといえばこれほど青臭いタイトルはなくて、正義が実現するまでというそういうタイトルで、ジャクソン・ブラウンは活動家としてもよく知られていて、まさに彼自身の信念、72歳にしてこれだけ青臭いことをこれだけリアルにきっちり歌えるというそんなナンバーを聞いていこうと思います。

 あなたのテレビで流れたりはしないし
 あなたの電話で知らされることもない
 真実を知りたかったら自分で見つけるしかない
 そう簡単には見つけ出せないかもしれない
 自由の国では真実はタダではない
 タダでは見つけ出せないんだ
 自分自身に問いかけるのが一番だ
 いい生活って何?
 豊かさって何?
 私が見ようとしているのはどんな未来
 その未来のために私にできる事は
 流れ続ける時時は川のよう
 時は走り去る列車のよう
 時は日ごと解けていくヒューズのよう
 デモクラシーって何?
 いったいどうなっているのか?
 どんな風に見える?
 いったいどんな感じ?
 一生懸命努力して正義が実現するまで踏ん張り続ける
 正義が実現するまで




Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ